家族の想いを込めた墓石を造るために…

一般的にまず「墓石」をイメージしたとすると、お寺にある昔ながらの縦長のお墓をイメージされることと思います。しかし、実はそれはもう古いのです。

「え!?お墓に古いも新しいもあるの!?」なんて思われるでしょう。最近のお墓を知らないからそう思うのです。現在のお墓はすごいですよ~。知ったらビックリしますから!

このブログでは、最近のお墓、墓石事情を紹介させていただきますので、今墓石を検討中のご家庭や、今必要と思っていなくても今後のためにも是非ご参考になさってください。今の石材店の技術はすごいものがあります。一般の家庭でも芸術的な墓石を造ってもらうこともできてしまうのですから。

今は自分の、ご家族の想いを墓石に込めることができる時代なのです。石材も、デザインも、メッセージにも拘ることができますが、オーダーと言ってもそんなに高額ではなく、ごく一般的な収入のある家庭でそれが実現できてしまいます。それを一度知ったら「ウチも将来は素敵な墓石を造ってもらおうかな…」と真剣に考えだしてしまうかもしれません。

今の時代の墓石の凄いところは理想を実現化できること

もし「好きな形の墓石が造れる」と聞いたらどうされますか?それでも「昔ながらの普通の墓石が一番いいに決まっている」と仰る方も少なくないと思います。でも、それはそれでいいことだと思っています。

でも、拘りのある方や、亡くなられた家族が入る墓石には残された家族の想いを込めたいと考えている方も増えてきているのは確かです。

人間だけではありません。今の時代は亡くなったペットにも墓石を造ってそこに眠る時代なのです。このブグでは、人間だけでなく、家族の一員である犬や猫などのペットの墓石も紹介させていただきます。

ここ最近、人やペットの死後の在り方については本当に多様化してきました。でも、理想を実現化できる時代はとてもいいことなのです。

家族の想いが込められた墓石だから、死後もお墓参りを怠らず、大切にすることができる。手入れも怠らずに、定期的に念入りにお手入れも欠かさないでしょう。

また墓石の計画を考えることで家族が一丸となる機会も久しぶりになるのではないでしょうか。故人にとってもその様子は嬉しい機会に違いありません。

どんな形の墓石であれ、家族や故人が幸せならば何でもいいのです。どちらにしてもお墓を建てることはお金がかかります。折角新しく建てるのであれば理想を求めてもいいのではないでしょうか。

archive

archive

archive

archive